ごきげんな らいおん

『ごきげんな らいおん』

いつもごきげんな らいおんが おりました。

この らいおんは、もうじゅうがりの ひとたちが、てっぽうをもって まちぶせしている、あの あつい おそろしい アフリカに すんで いるのではありません。ちゃいろのやねと、はいいろのよろいどのついた まどが ならんでいる、うつくしい フランスのまちに すんでいるのです。

…と、お話は始まります。
街の人々が優しくお行儀良く声をかけてくれるので、らいおんは、いつもごきげん。
ある日、飼育係が鍵をかけ忘れ、らいおんの家の戸が開いていました。
そこでらいおんは、いつも声をかけてもらっているから今度は、こちらから挨拶に行こうと街へ出かけていきます。

しかし、街でらいおんの姿を見た、いつも声をかけてくれる優しい人達が、次々にパニック!街は消防車まで出てくるほどの大騒動。
らいおんは、挨拶してもへんな挨拶の返し方だと思ったり、みんなが大騒ぎしている理由がわかりません。

そんな大騒動の中、一番の友達、フランソワが学校帰りにやってきて、いつも通りに「やあ、ごきげんならいおんくん」と、声をかけてくれます。それでらいおんは、それまでの大騒動のことはすっかり忘れ、フランソワと家に帰ります。

登場人物の性格がわかる生き生きとした絵と、無駄のない文章で、子供たちが本の行間を想像でき、とても楽しめる絵本です。

¥ 1,188

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール

    全国一律 300円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。